Majalaとは

白石普氏との共同制作作品。 マジャラとはアラビア語で「銀河」を意味します。 陶芸技法を駆使した泳ぐような釉薬の表現に、出来上がった瞬間は思わず「タイルは宇宙。」と呟いた作品です。 窯の中で粘土が陶になる瞬間は誰も見ることはできませんが、タイルの目地をまたいで縦横無人に走る陶板の亀裂は窯の中で増幅するエネルギーを表しています。

ピースの一つ一つがタイリングされ、キチンと目地割りされている事が全体を整頓し秩序を与えています。 タイル張りやエネルギーを表す亀裂の表現は、師である白石普氏へお願いしました。






株式会社Euclid

特注タイルの株式会社Euclidにて絵付けを担当しています。このEuclidという社名には、幾何学の父といわれる偉大な数学者の名に因むと同時に‘ゆ〜っくりと’いいものを作り出すという想いが詰まっています。

焼き物らしさと装飾にこだわったタイルを生み出し、豊かな心を持つ暮らしを、タイルを通して伝えていきたい。都内唯一、国内最小のタイルメーカーですが、世界最高のタイルを普く届けたい。それが、ユークリッドのものつくりの原点です。

Address

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-15-1

Phone

03-5356-6805

Email

yoshinaga@euclid-inc.jp

Social