Jiwariとは

久住有生氏との共同制作作品。直径600mmの円をタイルと左官で表現しています。 「地割り」とは土地を均等に割る、または手毬の文様を決める際に球体を均等に割ることを意味します。 タイルと左官で幾何学的に円を分割し、真っ青な左官を久住有生氏に制作して頂きました。

左官部分は1ピース1ピース非常に繊細な左官の掻き落とし技法で制作されています。久住氏に聞くと「骨材に負ける」感覚で掻き落としていくそうです。1ピース1ピースのなだらかな起伏が表情を作ります。






株式会社Euclid

特注タイルの株式会社Euclidにて絵付けを担当しています。このEuclidという社名には、幾何学の父といわれる偉大な数学者の名に因むと同時に‘ゆ〜っくりと’いいものを作り出すという想いが詰まっています。

焼き物らしさと装飾にこだわったタイルを生み出し、豊かな心を持つ暮らしを、タイルを通して伝えていきたい。都内唯一、国内最小のタイルメーカーですが、世界最高のタイルを普く届けたい。それが、ユークリッドのものつくりの原点です。

Address

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-15-1

Phone

03-5356-6805

Email

yoshinaga@euclid-inc.jp

Social